ギター製作販売

あなただけのオリジナルギターを製作いたします。

 

市販されているパーツを使い、製作工程をできるだけ省きコスト削減を目指しながらも、弾きやすく音も良い。

 

そんなギターを皆様にお届けいたします。

 

販売中のギター

スペック

 

ボディ・・・Warmoth USA製 マホガニーバック キルトメイプルトップ チェンバード構造 Fホール 極薄ウレタンオイル塗装

 

ネック・・・Warmoth USA製 マホガニー ローズ指板 Uネック ナット幅41ミリ ジャンボフレット ギブソンスケール

 

ピックアップ・・・汎用ハムバッキング

 

コントロール・・・バーンズ Vol Tone 3pトグル キルスイッチ

 

ハードウエア・・・ブリッジ・ゴトー ペグ・ウイルキンソン  弦間10.5ミリ

 

所感・・・自分専用として作りましたが、あまりにカッコ良く、弾きやすく仕上がりましたので販売します。

     自分用ということで、細かい仕上げはあえておろそかにしています。(完成後に追加したヒールカットなど。)

     そんな事は気にならないぐらいに演奏性・サウンドは極上です。

     ジャズマスターボディをギブソンのスペックで仕立てたどこにも無い仕様。まさにオンリーワンです。

     ロック~ジャズまでどんなジャンルにも使えます。

     この仕様をオーダーすれば30万は超えるでしょう。

 

製造年・・・2019 7月

 

価格・・・激安特価¥130,000 ケース無し。

 

現在販売中です。(令和元年 9月現在)

 

お問い合わせお待ちしております。

 

 

製作できるギターの種類と詳細

ストラトタイプ

 

ボディ:アルダーorアッシュ 応相談

 

ネック:メイプル

 

指板:メイプルorローズウッド

 

塗装:(ボディ)極薄ラッカー(ネック)極薄ラッカー

 

ペグ:クルーソンタイプ

 

ブリッジ:ウイルキンソン

 

ナット:グラフテック

 

ピックアップ:ウイルキンソン 

 

アッセンブリー:CTS スイッチクラフト オレンジドロップ

 

配線:ベルデン

 

ギター弦:ジムダンロップ10-46

 

ボディーカラー:応相談

 

 

テレキャスタイプ

 

ボディ:アルダーorアッシュ 応相談

 

ネック:メイプル

 

指板:メイプルorローズウッド

 

塗装:(ボディ)極薄ラッカー(ネック)極薄ラッカー

 

ペグ:クルーソンタイプ

 

ブリッジ:ウイルキンソン

 

ナット:グラフテック

 

ピックアップ:ウイルキンソン

 

アッセンブリー:CTS スイッチクラフト オレンジドロップ

 

配線:ベルデン

 

ギター弦:ジムダンロップ10-46

 

ボディーカラー:応相談

 

 


ギター製作の意味と意図

 

私は今に至るまで100本とは行かずとも、それに近い数のギターを手に入れ弾いてきました。

 

高級なギターもあれば、低価格のギターもありました。

 

その中で一番印象に残った出来事は、当時新ブランドとして売り出し中のポールリードスミスの楽器ショー展示バージョンを

手に入れ、フェンダージャパンの中古ストラトと音比べをした時に明らかに音抜けでポールが負けていたという事です。

 

シングルコイルとハムバッキング。メイプルとマホガニー。

その違いを差し引いても明らかに負けている。

 

ライブ・レコーディングで使用すると何故か音が前に出てこない。

音抜けが悪いんです。バンドの音に負けてしまう。

 

愕然としました。値段が10倍違うのですから。

 

ピックアップの交換・アッセンブリーの交換。手は尽くしましたがそれは変わらずじまい。

音抜けについては自分ひとりの意見ではなく、周りのミュージシャンも同意見でした。

 

それ以来ブランド志向はなくなり、バランス志向になりました。

 

バランス志向とは・・・

 

ほどほどの木材・ほどほどのパーツを使って丁寧に組み込み仕上げる。

そのバランスが取れていれば、ほどほどの音になるという私が見出した理論です。

 

高価な素材を使い丁寧に仕上げても、バランスが取れていなければそれは失敗作なのです。

 

バランスが取れているかどうかは組み込んで、音を出すまではわかりません。

 

しかしハッキリと言えることは、いかに組込み精度を上げても良い音が出るとは限らない・・・という事です。

 

現に私が所有するフェンダーカスタムショップ・ストラトは、ネックポケットに分厚いシムが入り、ネックとボディの間に

目で確認できるほどの隙間があります。

 

それでも響きが良く、良い音がします。

 

これはすべてのバランスがほどほどに良いとしか説明がつかないのです。

 

 

 

これからギタリストとして成長していく皆様に、標準的なギターの音を届けたい。

 

しかもリーズナブルで、弾きやすいギターである事。

 

ジェイズギタージムで製作したギターを基準として、オリジナルであるフェンダーギターやハイエンドギターの音を見極ることが出来る様に。

 

それがギターを製作するにあたっての意味と意図です。

 

 

 

製作工程

ボディ・・・下地処理 極薄ラッカー塗装(導電塗料は塗りません)

 

ネック・・・厚み、握り調整 フレットエンド処理 フレットすり合わせ 極薄ラッカー塗装

 

アッセンブリー:ワイヤリング 半田付け 

 

最終調整・・・弦高調整 その他

 

すべてのパーツを組み込み、弦を張って各部を馴染ませます。

 

その後必要があればバラし、再調整に入ります。

 

価格

ストラトタイプ・テレキャスタータイプ スタンダードグレード ¥100,000(税込み)ケース無し。

 

(選択するパーツによっては価格が上昇します。)

 

製作期間は1ヶ月を基本としますが、パーツの納品時期によって長くなる場合もあります。

 

ご注文・お問い合わせ

色・パーツなどの仕様についてはご相談ください。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

製作したギターたち