ギター上達法

ギター上達法 · 23日 6月 2018
昔からパットのスタイルが好きで、コピーしたりしていた。 正確無比なリズムとスケールは勉強になる。 大してジョンスコはどうだ。 昔から好きではない。 しかしこの二人の対比は面白い。 正確無比なパット。 わざとリズムをはずすジョンスコ。 今となってはジョンスコのスタイルに近くなっている私。...
ギター上達法 · 24日 5月 2018
ジャズ。 ジェイズにもジャズを弾きたいと言う方が多くいらっしゃいます。 一口にジャズといっても色々あります。 スタンダード、ビッグバンド、ビバップ、モード、コンテンポラリー、ジャズブルース、フリージャズ。 それぞれにアプローチが違います。 どちらにせよ、本気でやるならゼロからスタートしてください。 音符も読めるようになりましょう。...

ギター上達法 · 12日 5月 2018
私はジャズ屋さんではないです。 でも理論は知っています。 家でたしなむ程度なら弾いています。 何故やらないかと言えば、ステージではディストーションの効いたロングトーンが好きだからです。 ステージでおとなしくしているのはストレスが溜まりますので。 で、ジャズ。 スケールは覚えてください。 その上でひとつの選択としてトライアド・ペアがあります。...

ギター上達法 · 20日 4月 2018
すべてのジャンルを弾きこなすギタリストはざらにはいません。 必ず得手不得手を持っています。不得意のものには手を出さず、得意なものだけに特化して練習を重ね極める。 これこそプロフェッショナルと言えるでしょう。 いろんなジャンルの音楽を追求・吸収したい!そういう勉強熱心な方もおられます。 私もその中の一人です。...

ギター上達法 · 18日 4月 2018
クラシックと言えば一番に思いつくのはバッハ?ショパン?モーツアルト? クラシックギターと言えば、禁じられた遊び?これは映画音楽です。 楽器で言えばピアノ?それともオーケストラ?...

ギター上達法 · 17日 4月 2018
音楽には大きく2種類に分けられます。 明るいか暗いか。メジャーかマイナーか。 音楽用語を用いて日本語で言えば長調と短調。英語で言えばMajor or Minor。 そしてこの枠からはみ出た音楽がもう一つあります。 それがブルースです。 昔の歌謡曲で「何とかのブルース」というタイトルのものが結構存在しましたが、それはいわゆるムード歌謡です。...

ギター上達法 · 12日 4月 2018
早弾き。憧れますよね。 世界一のスピードキングとして弾きたいのに全然指が動かない。 スイープピッキングも全然上手くいかない。 ではどうすれば早く弾けるようになるのか? 地獄のトレーニングを続けなければならないのか? 地道に毎日BPMを1ずつ早めながら限界にチャレンジし続けるのか? はい。 地道に毎日トレーニングを積むことが一番の近道です。...

ギター上達法 · 11日 4月 2018
何かに失敗して落ち込んでいる時は、溜め息とともに体から力が抜け、背中は丸まり下を向きトボトボと歩いてしまいます。 おっと!それこそが理想のギタリストの脱力ではないですか! 筋肉を使うにはまず脱力しなければならないので、いついかなるときでも完全に部分脱力出来るか? という事がこれまでの練習を活かすためのテーマとなります。...

ギター上達法 · 10日 4月 2018
音楽とはメロディ・リズム・ハーモニーの三つの要素が組み合わさって成り立ちます。 メロディーはスケール、ハーモニーはコード、リズムは右手のピッキングです。 これまで右手の重要さを伝えてきました。 右手で正確なリズムを刻みながら弦をヒットしなければ、いかに左手が上手く動こうが音は出ませんし、 ましてや良い音楽にはなりません。...

ギター上達法 · 09日 4月 2018
学校や仕事の帰り道、夕焼け空を眺めながら何時もの様にスマホでダウンロードしたお気に入りの音楽を聴く。 特に考えることも無く、今日の出来事が頭のどこかでフラッシュバックを繰り返す。 「コラ!」 早足で自分を追い抜いたおじさんが急に振り返り怒鳴った。 ビクッっとしますよね?ビックリしましたよね?...

さらに表示する