ギターが上手くなると言う事実がここに。

もう直ぐ6月ですね。いや~今が一番良い気候かもしれません。

 

天気が良い日はクラッシックギターなど弾いて、良い感じです。

 

さて、ギターを練習中の皆様は上達の実感を感じていますか?

 

今日はその事について実話をお話いたします。

 

ジェイズに通って、もうそろそろ1年になろうかという生徒さんがいらっしゃいます。

 

今年から高校生となる生徒さんです。

 

最初はまったくエレキギターを弾けませんでしたが、

 

今日、レッド・ツエッペリンの名曲”天国への階段”のギターソロを

 

お教えしたところ、すんなり!弾いてしまいました。

 

もちろん弾くのも教えるのも初めてです。

 

ここで皆様に質問です。

 

①1年間同じ曲のソロを弾けるまで練習して、やっと弾けた。

 

②1年間みっちり基礎をやってきて、ソロにトライしてみたらすんなり弾けた。

 

どちらがお好みですか?

 

また、どちらが上達を実感できるでしょう?

 

ちなみにその生徒さんは満面の笑みで帰っていきました。

 

私が教えてきた事は”とにかくギターを弾く”事でした。

 

メジャースケール・ペンタトニック・フレーズの弾き方。

 

指を動かす、チョーキングをする、しっかり弾く。

 

はっきりいって、ギターでメシを食う!と決めて、寝食を忘れ・学業もせず・ゲームもせず・

 

友人と遊ばずに1日8時間練習すれば、3ヶ月と掛からずに弾けたでしょう。

 

しかし、ただ漠然と上手くなりたい!と思うことは正しい事です。

 

生活が忙しい中で、唯一の趣味として、癒しとしてギターを弾きながら上手くなって行く。

 

これが1番の理想ではないでしょうか?

 

ジェイズに来れば上手くなる。楽しく、正しく上手くなる。

 

そう言う事でしょう^^

 

皆様のお越しをお待ちいたしております。