何故ライザップは成功したのか?

皆様、ダイエットしてますか?

 

どうも。鉄弦先生です。

 

好きなものを好きな時に好きなだけ食べれる幸せ。

 

譲れない戦いがそこにはある。

 

な~んて。

 

人生とは、自分を制することですよ。

 

自戒します・・・

 

さて、ライザップ。

 

何故成功したのか?

 

同じスクール・教室のジャンルとしては気になるところです。

 

①他のフィットネスジムが低価格に走るところを、反対に高額に設定した。

 

②これだけ支払えば痩せるだろうという、他力本願な心理を上手く利用した。

 

③使用前・使用後をライティングや日焼けマシン・オイルによって明確に表現した。

 

賛否両論はありますが、実際に店舗拡大してますし、成功例でしょう。

 

ジェイズギタージムの場合。

 

①どこよりも安く設定した。

 

②日時設定を自由にした。

 

③お茶やお菓子が出る事もある。

 

比較になりませんな~。

 

ダイエットは管理・節制・運動を的確に続ければ短期間で結果が出ますが、

 

ギターの場合は、そこに学習・経験・知識がプラスされますから、

 

ほとんどは生徒さん側にゆだねられてしまいます。

 

高額設定にして、絶対に通わなきゃ・・・ってな感じにしたところで、

 

「今日はこの音階を100回弾きましたか?」って確認メールされてもねぇ・・・

 

上手くなるには時間が掛かるんですよ。

 

どうしてもね。

 

ただね・・・

 

早く・安く・楽しく上達するってのは本当です。

 

なぜか?

 

それは・・・

 

皆さんがイメージしているギターを弾く自分。

 

もしくは弾いてみたい曲などを、的確にお教えしておるからです。

 

ジョギングを嫌いな人に、さあ、走ろうよ!って言っても楽しくないでしょう?

 

人それぞれのアプローチがあるからこそ、ギターは楽しめるのですよ。

 

じゃあ、何故ライザップを引き合いに出したのかって?

 

なんとなくです!