アイバニーズAELFF10改造続き。

アイバニーズのファンフレット・アコギ。

 

ヘッドは改造して満足していたのだよ。

 

・・・

 

しかし、ネックのポリ塗装の厚さに

 

我慢できず、バリバリ剥いでやりました。

 

1ミリ以上の厚さは我慢ならん!

 

再塗装はアサヒペン ジェルカラーニスで。

 

との粉も塗らず、直接塗りこみました。

 

 

見た目は良くないけど、音は変わったよ。

 

①音の立ち上がりが早くなった。つまり、反応が早くなった。

 

②音が軽くなった。つまり、軽く鳴る様になった。

 

③ネックがスリムになった。重量が軽くなった。

 

良いこと尽くめです。

 

が、懸念もあります。

 

ポリ1ミリでガチガチに固めて、ネック強度に貢献していたものが

 

全く無くなると弱くなるのかも。

 

実際、弦を張る前と後じゃネックの反りがかなり違うからね。

 

しかしこれで音的には20万クラスのギターの音に近づいたから良しとしよう。

 

4/24のライブで使いますよ~。

 

あ~疲れた。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。