Tetugen Custum Shop オリジナルギター完成!

Tetugen Custum Shop オリジナルギター

 

仕様

ボディ・・・アイチ木材 ホワイトアッシュ

塗装・・・ターナー和カラー青墨、クリアーラッカー

     (親和性が良くないのでお勧めは致しません。)

 

ネック・・・アトランシア ワンピースメイプル

塗装・・・アサヒペン ジェルカラーニス(パイン)

(フレットのすり合わせはまったく必要ありませんでした。)

 

ペグ・・・ゴトークルーソンタイプ

ナット・・・タスク

 

ピックガード・アッセンブリー・・・1980後半のフェンダーアメリカンスタンダード初期型

 

ブリッジ・・・ウイルキンソン フェンダー仕様


サウンド・その他感想

近年のフェンダー・カスタムショップの価格に納得がいかず、またそのサウンドも価格相応には良いとも思えないことから

自作を決行。

 

材料費は¥50,000以内。

 

製作日数:塗装2日 組み込み1日。

 

最初からレリック使用にするつもりだったので、

塗装に気を使う必要もなし。

 

とはいえネックは自分好みに削りなおし、

ブリッジは古さを出すために、ヤスリで削り雨天に放置で

錆を付けた。

 

肝心のサウンドは、過去弾いてきたどのストラトよりも

ストラトらしく、エッジがありパワフル。しかも繊細。

 

やはりアッシュボディは自分には合うようだ。

 

たとえるなら70年代のハードロックサウンド。

 

CBS時代の悪名高き製品の中の数少ないアタリ。

 

いや~最高です。

 

自分でもびっくり。


売りませんよ!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。