· 

ニューギター完成披露!

じっくりと取り組んでいたギターが完成しました。

 

 

イメージは使い古されたサーフボード。

 

名付けて”Old Surfer”

 

最初はこんな感じのシェルピンクで作ろうとしていました。

 

 

 

が、塗ってるうちに飽きてしまいました。

 

 

 

 

そしてこうなった・・・

 

 

タヒチブルーに塗ってみました。

 

 

夏も近いからね!

 

 

 

 

・・・

 

 

 

あ!飽きた・・・

 

 

で、3種類のターコイズで塗り分けて、イエローラインを入れました。

 

 

この時点で使い古されたサーフボードのイメージが固まりました。

 

 

色塗装した後にサンドペーパーで少し色あせた感じを演出した後、

 

クリアー塗装をしていますので、外面にダメージ加工はしていません。

 

 

 

ネックは少し使用したワンピースメイプルネックをフレット交換、再塗装し、

 

ローラーナットを取り付けました。

 

ナット幅42ミリに対し、ローラーナットは42,5ミリ。

 

少しはみ出ていますが演奏には支障なし。

 

チューニングは狂います。

 

ま、気持ちましな感じですね。

 

リビルドネックなので傷が付いていますがそのままにしています。

 

ネック裏は削っていますので。薄いUネックとなっています。

 

 

この切手の数よ。
この切手の数よ。

ピックアップはロシアから輸入しました。

 

アレキサンダー・プリボラ。

 

ほぼ2週間で到着。

 

セットで安く買えました。

 

 

 

Red&Whiteという一番パワーが無いモデルを選びました。

 

パワーが過ぎるものは高域が削られて、クリーントーンが良くない。

 

常に強烈に歪ませているならいざ知らず、クリーン・歪み・コーラス・ディレィと

 

エフェクターを使って音作りする人には、パワーの無いものをお勧めしますね。

 

 

大体アルダーボディにハムバッカーは合いません。

 

ハム載せるならせめて2ハムにしてね。

 

 

 

サーキットはエリック・ジョンソン仕様です。

 

センターのみトーンが効きません。

 

ポットはバーンズ。

 

動きが軽くてお気に入りです。

 

コンデンサーはボディカラーに合わせて青いものをセレクト。

 

セレクターは3点スイッチ。

 

ハーフトーンは最近使わないもので。

 

 

 

まだ少しだけ調整をしなければなりませんが、音は最高です。

 

つい先日、生徒さんのフェンダー・マスタービルダーのストラトを弾かせてもらったのですが、

 

へへっ。

 

負けてないぜ。

 

コンポーネントギターの良い所は、自分のイメージした音に近い音が出せる事ですね。

 

どこのパーツを使うか?

 

どう組み合わせるのか?

 

どこをどう調整すれば良い音になるのか?

 

ストラトとテレキャスターぐらいしか作れませんが、だからこそ音のイメージが出来ますし、

 

ノウハウも活かせるのです。

 

 

今回はマスタービルダーの音に近づく事がテーマだったので、大成功です。

 

 

良い音のストラトはプレイを上達させてくれます。

 

 

このギターが欲しい方はご連絡ください。

 

 

値段は相談に乗りますよ!

 

ジェイズギタージム:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-1 オリンピックマンションB11

TEL:0422-26-6609 E-MAIL:jsguitargym@gmail.com

営業時間:10時~22時 定休日:不定休



サウンドハウス