· 

ペンタトニックの重要性。

私が影響を受けたのはギタリストだけではない。

 

アレンジャーのデビッド・フォスター。

 

ボーカリストのマービン・ゲイ。

 

ニューヨークのなんとかホーンセクション。

 

アフロ・キューバンやサルサなどのラテン・ミュージック。

 

バングラデシュのEDM。

 

インドの伝統音楽。

 

80年代の音楽変革期のヒットソング。

 

ありとあらゆるジャンルやミュージシャンの音楽を聞き漁った。

 

 

だから私にとっての音楽はジャンルや趣味で選別されるものではなく、すべての音楽がわたしにとっての音楽なのだ。

 

 

 

そんな中、あえてナンバー1を選べと言われれば、それは何か?

 

 

・・・

 

 

 

やっぱ矢沢だよね。

 

だってさ、あのマイケル・ランドウとマブダチなんだぜ?

 

 

たったワンフレーズの為にマイケル・ランドウの自宅スタジオまで行って録音して、「ワオ!最高!」って。

 

その欲しかったワンフレーズとは、ただのシンプルなメジャー・ペンタトニックのフレーズなんだぜ?

 

 

 

矢沢最高じゃん。

 

 

 

やっと本題に入りますが、ペンタトニックが弾ければ何でも弾けます。

 

ペンタを弾きこなせない若造が偉そうなこと言うな。

 

弾きこなして手詰まりになってから文句を言えよ。

 

ペンタ舐めんなよ。

 

 

矢沢栄吉に最高!と言わしめたマイケル・ランドウのフレーズがペンタなんだよ。

 

 

かっこいいギターソロを弾きたかったらペンタを極めなよ。

 

ペンタからメジャーやマイナースケールにも、モードにも行けるし。

 

メロディックにもオルタ-ド、ディミニッシュにも行ける。

 

 

スティービーのSir Dukeの有名な間奏もペンタだかんね。

 

 

「じゃあ、どうやって弾けばいいんすか?!」

 

 

おいおい。

 

 

 

今見ているブログページの上部にメニューがありますね。

 

レッスンページから自動予約ページに飛べますので、今すぐ予約だ!

 

 

 

ペンタの弾き方、教えます。

 

 

 

ジェイズ、よろしく。