· 

コピーのコツ。星から来たあなた「約束」

夏が来た!

 

やっと7月になりましたね。

 

寒い冬とはおさらばだ!

 

ステイホームでギターを弾く人も増えております。

 

解らないことがあれば何でもお尋ねください。

 

さて、今日のお題は「コピー」

 

生徒さんから表題の曲のコピーを依頼いただきました。

 

早速聞きましたよ。ほ~ガットギターですね。

 

で、キーはと・・・

 

ん?

 

変則チューニングか?

 

しかもカポ。

 

むむ。

 

ま、私ぐらい何百曲と正確に譜面化をしてきた人間になると、この位はチョチョイと・・・

 

出来たのですが、疑問が残る。

 

なんか腑に落ちない。

 

冒頭の「早速聞きましたよ。ほ~ガットギターですね。」←これ。

 

人間の先入観とは恐ろしいもので、思い込んだら他にフォーカスが向かないのですね。

 

「これ!ギターのソフト音源やん!」

 

いわゆるDTM。デスクトップミュージックってやつでした。

 

つまり人間が弾いていない。

 

皆さんには判りましたか?

 

ガットギターならフィンガーノイズや多少のミストーンが入るはずですが、一切無し。

 

コードチェインジがきれいすぎるんですよね。

 

逆に気持ち悪いくらいに。

 

私だったらDTMとはいえ、わざとフィンガーノイズを入れますがね。

 

そうと分かればしめたもの。

 

変則チューニングをもう一度見直し、完成です。

 

でもどうしても人間業では無い所が一か所出てくるので、そこは勘弁してもらうとして。

 

何が言いたかったかというと、「先入観は恐ろしい」でした。

 

皆さんも、いつも心はオープンに。

 

偏見や先入観は捨てて自分自身が見たものや聞いたもの、心からそう感じたものだけを信じるようにしてください。

 

何て偉そうに言っておりますが、本日はここまで。

 

ではレッスンでお会いいたしましょう。

 

 

 

 

ジェイズギタージム:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-1 オリンピックマンションB11

TEL:0422-26-6609 E-MAIL:jsguitargym@gmail.com

営業時間:10時~22時 定休日:不定休

サウンドハウス
ジェイズのホームページはジンドゥで製作しています。