· 

あきらめない心

ギターを始めた動機には人それぞれに違う思いがあった事でしょう。

 

 

何となくカッコ良かった。

 

趣味を持ちたかった。

 

友達に誘われた。

 

ギターの音色が好き。

 

モテたい。

 

プロになりたい。etc...

 

 

 

動機はともあれ、始めてはみたものの上手く弾けなくて挫折した人も多いのではないでしょうか?

 

憧れのギターがたんすの肥やしや部屋のオブジェになっていたり。

 

ドナドナ~と誰かに貰われて行ったり。

 

 

 

確かに才能や向き不向きはあります。

 

しかしギター、特にエレキギターの出現により音楽の敷居はより低くなったと言えるのではないでしょうか?

 

音符が読めなくても音楽が楽しめる。

 

コードの形を何個か覚えれば、後はジャカジャカと弾くだけで、憧れのアーティストの曲が弾ける。

 

こんなに素晴らしい楽器はほかにはありません。

 

 

 

楽しい気持ちの時にはその楽しさが倍増し、ギター弾き同士ならば会話が無くとも打ち解けあえる。

 

悲しいとき、寂しい時にはそばにいて勇気を与えてくれる。

 

なんて素晴らしい事でしょう。あきらめるなんてもったいない。

 

 

 

ギターには年齢制限も定年もありません。誰もが楽しむことが出来ます。

 

では、どうすれば上手く弾けるようになりより楽しむことが出来るのか?

 

 

 

それは継続することです。

 

決してあきらめないことです。

 

どんなに時間が掛かっても、練習する時間が取れなくても、あせらずじっくりと取り組めば必ず上達します。

 

ダイエットと同じで、すぐに結果を求めたり急激に推し進めると心が耐えられなくなり破綻します。

 

このコードが、フレーズがどうしても弾けない。練習が辛い。

 

そんな時は休みましょう。

 

プロを目指す人なら話は別で、歯を食いしばってでも練習する必要がありますが、

 

趣味で楽しみたい方にはその必要はありません。

 

 

上手くいかないことでも必ず時間が解決してくれます。

 

 

あきらめない事。

 

 

これが一番の上達法です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Ikeya (火曜日, 13 3月 2018 04:06)

    歯を食い縛らないとなあ。(´・ω・`)

  • #2

    てつげん (火曜日, 13 3月 2018 13:14)

    練習も楽しんでくださいね。