· 

ゴマをつぶせ!

コードストロークの矯正はコマネチ!で大丈夫ですが、ギターソロの場合はどうでしょう?

 

弦を6本同時に弾くのも、1本だけ弾くのも基本は同じです。

 

 

ピッキングの基本はピックの先を弦に対して平行垂直に当てて弾く。それだけです。

 

しかしそれが上手くいかない。

 

特に早弾きなどはピックが暴れて粒の揃った音が中々出なくてお悩みの方も多いのではないのでしょうか?

 

人それぞれイメージの仕方は千差万別なので、いくつか例を挙げて正しいピッキングの方法をお伝えいたしましょう。

 

 

①ゴマを潰す・・・机に上にゴマがあります。それをピックの先でブチッと潰してください。小さく強く。それがダウンピッキングです。

 

②ボールペンで弾く・・・書道のようにペンを持って1弦を弾くのと、手を置いて弾くのとでは安定性はどうでしょうか?1弦を弾くときには3弦あたりまで手を置いて弾いてみましょう。ボールペンで弾ければOK。

 

③指で弾く・・・ダウンを親指、アップを人差し指で弾いて見ましょう。ピックは指先でコントロールするものです。その感覚が身に付くでしょう。

 

④円を書く・・・5ミリくらいの真円を紙にペンでぐるぐると書きなぐって見ましょう。安定して書ければOK。楕円だとNG。真円、それがサークルピッキングです。

 

⑤幅は5ミリ・・・弦の間隔は大体1センチ。ピッキング幅は5ミリで十分です。小さく強く弾いてみましょう。

 

 

もうこれ以上は言いません。

 

この練習でイメージをつかんでください。

 

 

あとは練習あるのみ!きっと今よりも強く早く確実に弾けるようになるでしょう。

 

 

グッドラック!

 

ジェイズギタージム:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-1 オリンピックマンションB11

TEL:0422-26-6609 E-MAIL:jsguitargym@gmail.com

営業時間:10時~22時 定休日:不定休



サウンドハウス